会社案内を制作するメリット

HOME » 会社案内・入社案内 » 会社案内を制作するメリット

会社案内を制作するメリット

・会社案内パンフを制作するメリットについて
会社のサービスや商品を世間に認知してもらうためにはホームページだけではなかなか浸透していきません。
特に企業向けに商品を紹介するためには、商品やサービスに関するより具体的な情報を「読んでもらう」必要があります。
読んでもらうことに適した媒体は、WEBよりも紙の方が適していると言われています。

・パンフレットには高い訴求効果がある
WEBは、見た人の視覚にインパクトを与える効果があるのに対して、紙のパンフレットには、手に取った人に読ませる効果があります。
また、WEBよりも記憶に残りやすく、ブランディング効果が高いのも紙のパンフレットです。
最近では電子書籍で本を読むことは、段々と浸透してきました。
電子書籍の中には、資格を取得するための参考書も販売されています。
とある実験の結果なのですが、紙の本の参考書を使って勉強する人と電子書籍の参考書を使って勉強するのとでは学習効率が紙の参考書を使った人の方が高いという結果が分かったそうです。
この実験からわかるように、パンフレットの方がWEB宣伝よりも、人の頭に残りやすいわけです。

・より深く会社のサービスや商品を知ってもらえる
パンフレットを手に取ってくれる人は、興味関心を持ってくれた人です。
その人に対してより具体的な情報を提示することで、会社のことをより知ってもらうことができます。
WEB媒体の宣伝広告よりも、見込み客を引き込みやすいのが、紙のパンフレットの力です。
会社案内も同じことが言えます。
商品の紹介ではなく、会社全体をテーマに紹介しているものなのですが、WEBホームページよりも、紙のパンフレットの方が見る気ににさせてくれます。

・会社のブランド力を広められる
WEBよりも存在感のあるパンフレットには、ブランド力を広める効果が高いのが特徴です。
このブランド力を広めることをブランディングといい、企業は様々な営業ツールを使って、自社の世間への認知度を高めようとします。
会社案内パンフレットは、そのツールの一つだと言えます。

・WEBホームページでは伝えきれない深い情報を知ってもらえる
WEB媒体は、どちらかと言うと広く浅くの情報を、網羅しやすいように発信するのが基本です。
パンフレットは気になった人が手に取ってくれているわけですから、より深い情報を中身に詰め込まなければならなりません。
その分、興味を持って情報を選んでくれるので、WEB媒体にはない高い反響が見込めるでしょう。